iPhoneが壊れてしまったのはこんな時!私の対応とこれからの対策

私のiPhoneはここで壊れてしまった…

オートバイで通勤していたのですが、スーツのズボンのポケットにiPhoneを入れていたところ、段差に乗り上げた弾みで落ちてしまったようです。目的地についてから紛失したことに気づき、探しに戻ったところ、見つかったのですが壊れてしまっていました。

iPhoneガラスの粉砕で誤作動を起こす

シリコン製のスマホケースを付けていたのですが、液晶画面のガラスが粉々に砕けてしまいました。また、電源オンオフのボタンの効きがおかしくなり、つけたい時に押してもつかなかったり、逆に触っていないのに勝手に連打されたりしました。

非公式のiPhone修理を受けてみた

当時、まだiPhone 4の時代で、更に住んでいたのが田舎の地方都市だったため、iPhoneの修理業者も市内に一軒しかなかったのですが、Appleでは機種交換しか対応していなかったため、5000円という値段にひかれて非公式の修理業者に依頼しました。修理にかかる時間が短く済んだことも決め手の一つです。
結果として、液晶は綺麗になり、電源ボタンの不具合も問題なくなりました。しかし、修理する前までは問題なかったマナーモードに切り替えるスイッチが効かなくなって返ってきました。お店にクレームを入れたところ、店に渡す前から壊れていたことが証明できないので、修理になり代金が発生すると強気に出られたため、面倒くさくなってそのままマナーモードしか使えない状態で使い続けました。非公式の業者が入るとApple社に直してもらえなくなる事を逆手に、強気に出てたんだと思います。

二度とiPhoneを壊さないようにするために

その後も機種が変わってから、公園で息子と遊んでいてジャンプした弾みに上着のポケットから落ちて、また液晶が割れてしまいました。防護フィルムを貼っていたのに、フィルムの隙間に砂が入って思いがけず割れたようでした。二度の失敗に流石に反省して、液晶には耐衝撃の防護フィルムを貼り、ケースは必ず手帳型の物かつストラップ付きの物にして、使わない時は必ずケースを閉じる、歩きながら使う時はストラップを手首に巻いて落とさないよう気をつけることを徹底しています。
また、時代と共にスマホが生活密着の道具になってきたこともあり、修理と保証にはお金をケチらず、Apple社もしくはApple公認のサービスを使うようにしています。非公式な修理をして、不満が残る結果になっても、結局は本体丸ごと交換になるなら最初から交換してしまう方が間違いないかと思います。

岡山県でiPhone修理をしてくれるお店!

iPhone修理を岡山県で探している方はいませんか?

岡山県のiPhone修理 こちらは即日修理15分は、忙しくて割れたままになってる人には魅力的な内容ではないでしょうか。新しい本体になると、データの移行とか結構面倒くさいですからね。総務省登録業者で、パソコン教室も併設されてるところなら、業者トラブルに巻き込まれて疑心暗鬼になっている私でも信用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です