XM初心者のために! 押さえておくべき基礎知識をご紹介!

XM初心者のために! 押さえておくべき基礎知識をご紹介!

これを見てXM口座開設の参考にしましょう!!

初心者が見落としがちなXM口座タイプの特徴

XMには口座が3タイプあるので、初心者の中には何を選ぶべきか迷う方も多いでしょう。
ここでは、XMの初心者の方が見落としがちなポイントを中心に解説していきます。
ご存知のようにXMには3つの口座タイプがあります。
1. マイクロ口座
2. スタンダード口座
3. ゼロ口座

XMマイクロ口座は予算額が小さい投資家向けに設計されています。
小ロットでの取引ができるので初心者の方にオススメです。

XMマイクロ口座の特徴

・レバレッジ:888倍
・口座開設ボーナス:3000円
・入金ボーナス最大:50万円
・1ロットあたりo.33ドル~o.66ドルのXMポイント獲得
・最低入金額:500円~

マイクロは小資金で初心者の練習用に最適
マイクロは、レバレッジや取引条件などは、スタンダードと同じですが、一番の大きな違いは、取引ロット単位の違いです。
スタンダードの1ロットが10万通貨に対して、マイクロの1ロットはわずか1000通貨です。
しかも0.01ロット(10通貨)から取引可能なので、もっとリスクを抑えることもできます。
この理由で、マイクロ口座は、練習用に最適と言われていますが、練習だけならデモでもできるはずです。

XMで一番開設する人が多い人気口座は「スタンダード口座」です。
レバレッジが最大888倍で、ボーナスも3種類全て受け取ることができ、初心者から上級者まですべてのニーズを満たしています。

スタンダード口座の特徴

・レバレッジ:888倍
・口座開設ボーナス:3000円
・入金ボーナス最大:50万円
・1ロットあたり3.3ドル~6.6ドルのXMポイント獲得
・最低入金額:500円~

スタンダードは優遇されたフルスペック口座
スタンダードはUS2万ドル(約200万円)以内の資金をハイレバレッジでトレードしたいと思う人にとっては、最適な口座です。
また、マイクロの時にあった取引上限は50ロット(500万通貨)まで拡大されて、質量ともに充実し、プロトレーダーたちの使用にも耐えるハイエンドスペックです。

ボーナスなしのシンプル設計の口座タイプ「XM ZERO口座」
1ロットで往復10ドルの取引手数料が掛かりますが、スプレッドが狭い設計となります。
ボーナスやポイントを受け取れない条件ですが、コスト面だけで見ると経済的です。

ZERO口座の特徴

・レバレッジ:500倍
・口座開設ボーナス:3000円のみ
・入金ボーナス&XMポイントなし
・スプレッドが非常に狭い(0.1pips~)
・取引手数料:往復10ドル/lot
・最低入金額:2万円~

XMゼロ口座の手数料は各通貨ペアごとに違う

ゼロ口座が優遇されているポイントは、ずばりスプレッド。
しかし、スプレッドが狭くなるかわりに、取引ごとに手数料を支払います。
手数料の計算方法ですが、ネット上では間違って往復一律10USドルと掲載しているサイトも多いのですが、実際は通貨ペアと取引ロット数に応じて異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です